×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

性病百科

ヘルペス・カンジダ・コンジローム・梅毒・クラミジアなどあらゆる性病の種類症状治療法を紹介

・ HOME ・ リンクについて ・ お問合せ先 ・ 利用規約 ・ 広告の掲載について
◆ 淋病
◆ 非淋菌性尿道炎
◆ 膣炎
◆ 性器ヘルペス
◆ 尖型コンジローム
◆ カンジダ
◆ 毛じらみ
◆ トリコモナス
◆ 軟性下疳
◆ 梅毒
◆ B型肝炎
◆ C型肝炎
◆ 成人T細胞白血病
◆ エイズ(HIV)
◆ フォアダイス

◆ 尖型コンジローム(コンジローマ)

症状

 男性の場合・・・
亀頭から亀頭上部の冠状溝や肛門付近に米粒大の先端が尖りザラザラした良性の腫瘍
(イボ)ができる。かゆみや痛みは特にない。

 女性の場合・・・
外陰部や膣内部、肛門付近に米粒大の先端が尖りザラザラした良性の腫瘍(イボ)ができる。かゆみや痛みは特にない。

口の中や咽への感染も稀にあるとされている。

原因となる細菌、ウィルス

ヒトパピローマウィルス(HPV)
主にHPV6型とHPV11型が原因。
HPV16型は子宮ガンを引き起こすウィルスでもあるため女性は特に注意。

感染経路

性交渉、オーラルセックス、性器への慢性的な刺激によっても発症する。
公衆浴場や温泉、プールなどでは感染しない。

潜伏期間

数ヶ月〜1年。潜伏期間が長いので感染経路を把握することが難しい。

治療法

泌尿器科・皮膚科・性病科・婦人科で診察を受ける。
患部をレーザーで焼くか、電気メスによ る焼却法、液体窒素による凍結療法で治療する。硝酸銀を使った治療を行うクリニックもある。レーザー治療は保険が利かないことが多いので、保険適用外の場合は治療費用は数万円と高額となる。

コンジロームは完治が難しく、コンジロームのウイルスに対して免疫が付くことが無いので、多くのケースで再発と治療を繰り返し完治が難しいとされている。

イボを治療せずに放置すると、症状が悪化し治り難くなるのでイボを見つけたら 早期に治療を受ける。

予防法

コンドームはコンジロームに対して有効な予防となるが、コンジロームは精液からの感染でない為、コンドームでは完全には防げない。性交渉の相手にイボがないか確認する事も予防となるが、性器ヘルペス同様皮膚に異常が認められない無症候での潜伏期間に感染してしまう事もある。不特定多数との性的接触を避ける。コンジロームは予防が困難な性病である。

Copyright (C) seibyo hyakka, All Rights Reserved.