×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

性病百科

ヘルペス・カンジダ・コンジローム・梅毒・クラミジアなどあらゆる性病の種類症状治療法を紹介

・ HOME ・ リンクについて ・ お問合せ先 ・ 利用規約 ・ 広告の掲載について
◆ 淋病
◆ 非淋菌性尿道炎
◆ 膣炎
◆ 性器ヘルペス
◆ 尖型コンジローム
◆ カンジダ
◆ 毛じらみ
◆ トリコモナス
◆ 軟性下疳
◆ 梅毒
◆ B型肝炎
◆ C型肝炎
◆ 成人T細胞白血病
◆ エイズ(HIV)
◆ フォアダイス

◆ 膣炎

症状

一般的に普通の膣炎は淋菌・真菌(カンジダや白癬)・トリコモナス以外で起こる膣炎を指す。

性交痛・出血・おりものが増える・白や黄色っぽいおりものがでる・性器のかゆみ等。

原因となる細菌、ウィルス

大腸菌・ブドウ球菌・連鎖球菌等。

感染経路

大便の拭き方、生理用品や避妊具についている雑菌から感染する。 他にオーラルセックス、性交渉。

潜伏期間

1〜5週間。

治療法

泌尿器科・産婦人科で診察を受ける。
クロマイ膣錠などの抗生物質の膣錠を使用。

予防法

不潔な環境を避ける。

Copyright (C) seibyo hyakka, All Rights Reserved.