×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

性病百科

ヘルペス・カンジダ・コンジローム・梅毒・クラミジアなどあらゆる性病の種類症状治療法を紹介

・ HOME ・ リンクについて ・ お問合せ先 ・ 利用規約 ・ 広告の掲載について
◆ 淋病
◆ 非淋菌性尿道炎
◆ 膣炎
◆ 性器ヘルペス
◆ 尖型コンジローム
◆ カンジダ
◆ 毛じらみ
◆ トリコモナス
◆ 軟性下疳
◆ 梅毒
◆ B型肝炎
◆ C型肝炎
◆ 成人T細胞白血病
◆ エイズ(HIV)
◆ フォアダイス

◆ フォアダイス

症状

陰茎の包皮を取り巻くように白っぽいブツブツが複数できる。

フォアダイスは成人男性の65%に認められ口の周り、女性器にも出来る無害なイボで性感染症ではない。

フォアダイスは脂腺であり、脂腺が表皮を透けて見えている状態なので症状の悪化や 痛みや痒みはなく、性器にできるニキビのようなものである。

コンジロームに似ているために注意が必要。もし、痒みや痛み、増殖が見られる場合はコンジロームかも知れないので泌尿器科・皮膚科での診察が必要。

亀頭のカリの部分に1ミリ未満のイボが一列にできる症状は、 真珠様陰茎小丘疹(Pearly Penile Papules)と言い、フォアダイス同様脂腺がイボを形成したもので成人男性の20%に現れる。真珠様陰茎小丘疹もフォアダイスと同じく性感染症ではなく、無害である。

フォアダイスも真珠様陰茎小丘疹も性感染症ではないので、性交渉の経験の有無は全く関係が無い。

原因となる細菌、ウィルス

無し。脂腺がイボを形成する生理現象である。

感染経路

無し、遺伝・体質により発症。

潜伏期間

無し。

治療法

フォアダイスや真珠様陰茎小丘疹は性感染症ではなく無害であるが、性病を疑われたり、見た目が悪いのでパートナーに不快に思われる事も多い。

フォアダイスや真珠様陰茎小丘疹はコンジロームと誤診されることが多い。フォアダイス、真珠様陰茎小丘疹のイボは白色で増殖はせず、コンジロームのイボは赤色で先端が尖っており、肥大や増殖をする。

美容外科・形成外科での5分〜10分程度のレーザー照射・レーザーメスによる治療、電気メスによる電気分解で無くす事ができる。

予防法

無し。

Copyright (C) seibyo hyakka, All Rights Reserved.