×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

性病百科

ヘルペス・カンジダ・コンジローム・梅毒・クラミジアなどあらゆる性病の種類症状治療法を紹介

・ HOME ・ リンクについて ・ お問合せ先 ・ 利用規約 ・ 広告の掲載について
◆ 淋病
◆ 非淋菌性尿道炎
◆ 膣炎
◆ 性器ヘルペス
◆ 尖型コンジローム
◆ カンジダ
◆ 毛じらみ
◆ トリコモナス
◆ 軟性下疳
◆ 梅毒
◆ B型肝炎
◆ C型肝炎
◆ 成人T細胞白血病
◆ エイズ(HIV)
◆ フォアダイス

◆ 非淋菌性尿道炎

症状

 男性の場合・・・
男性は尿道へ感染し、尿道炎(非クラミジア性非淋菌性)となる。 尿道からの膿や 軽い排尿痛やかゆみ、不快感などを伴う。 膿は白っぽい色でほとんどの場合、少量。 クラミジアと同じく症状が軽く、自覚症状がない場合が多い。 放置すると、精巣上体炎(副睾丸炎)や前立腺炎、血精液症(血精液症参照)になることもある。

 女性の場合・・・
子宮頸管(子宮入口の管)へ感染し、子宮頸管炎(非クラミジア性非淋菌性)をおこす。 おりものの増加などの症状があるが、症状が軽く、自覚症状がない場合が多い。

女性は、クラミジア、淋菌、トリコモナス、カンジダなどの特定の病原菌以外により、 膣に炎症が起こり膀胱炎になる場合が多い。

男性では最も多い性感染症であり、女性もクラミジアに次いで多い感染症である。

原因となる細菌、ウィルス

マイコプラズマ、ウレアプラズマ、トリコモナス、ブドウ球菌

感染経路

不潔な手で尿道口付近を触ったり、女性は大便の拭き方や生理用品の扱い等で 感染する。

他に性交渉、オーラルセックス。

潜伏期間

1〜5週間

治療法

クラビット、ジスロマック、ガチフロ等の抗生物質を1〜2週間服用。治りづらく、完治するまでに長期間を要する場合もある。

予防法

コンドームの使用。不潔な状況を作らない。

Copyright (C) seibyo hyakka, All Rights Reserved.